USER REPORT

ユーザーレポート

ユーザーの皆様の釣行レポートを募集しています!
是非お気軽にご投稿ください。

レポートを投稿する

USER REPORT

ユーザーの皆様の釣行レポートを募集しています!是非お気軽にご投稿ください。

HIT ITEM

ARCHIVE

CATEGORY

明石海峡ノッコミ?

タイラバ4/2. Tue

明石ステイゴールド

 

明石海峡、朝の連続バラシからスタート!

フック変え、上手く掛かるようになり連続ヒット!

ネクタイはスタート マジカーリーjr オレンジゼブラ。

パターン掴めばヒット!ノッコミ始まったのかな?

 

釣果の方は鯛6
全て良いサイズでした

2024 鯛カウント 28

 

船長、皆様ありがとうございました。

#真鯛#鯛ラバ#明石タイラバ#タイラバ#明石鯛
#オフショア #明石海峡 #釣り #fishing
#釣り好きな人と繋がりたい
#ステイゴールド明石 #stygold明石
#明石ステイゴールド

投稿者
yasuakiki-fishing
釣り場
兵庫県
釣行日
2024年04月02日
釣行時間帯
5:30〜13:00
使用アイテム

釣果
真鯛60…他

更新日:2024.04.04

加太沖でナナマル!! 定番カラーのオレンジゼブラで大鯛ゲット

加太沖の大鯛ポイントでの釣行。

長潮などの潮の緩い日に大鯛が釣れるとのことで行ってまいりました。

水深は50メートルとあまり深く、風も強くないのでtg 60gにマジカーリーオレンジゼブラのセッティングで挑みました。

水温はまだまだ低い11℃、活性低くショートバイトに悩まされながら、少し巻きをスローに落としたところで強烈なバイト。

丁寧なやり取りで内海ナナマル釣れました‼️

加太沖はオレンジゼブラカラーが定番でシーズン通して良く当たります。マジカーリーは大鯛ヒット率高いですね。

その後潮も緩み、1ノットを切ったところでマジカーリーJr.を投入。

同船者がツインテールタイプのネクタイで良く当たっていたので、こちらもオレンジゼブラとレッドゼブラの2枚付けにしたところで1枚追加でしきました。

加太沖ももうすぐで春の予感、オレンジゼブラカラーお忘れなく。

投稿者
shuuji_oh
釣り場
和歌山県
釣行日
2024年03月19日
釣行時間帯
7:00〜14:00
使用アイテム


釣果
真鯛70センチ他2枚

更新日:2024.04.04

赤ちゃんより大きい!

ノッコミ真鯛を目指して出港!

朝方、上げ潮が残る時間はドロップ80gで水深40mをねらい、アタリはあるがなかなか乗らず40cmの真鯛一枚のみ。

 

下げ潮がききはじめたタイミングで水深20m〜30mの浅場へ移動。

こちらは45gの使い込んで塗装がはげたシルバーの2step TGにマジカーリーjrをキャスラバでアタリ多め。

チャリコから50cmまで5枚追加。

ホウボウ、マゴチ、ムシガレイなどお土産もたくさんゲット。

 

同行の友人に前回の釣行では鯛ラバ回収早巻き時にイナダが採れたよ等と話していたら、早巻き回収時にドンと強烈なバイト!

浅場と言うこともあり横に走る走る!

青物だと思いながらやり取りする事10分、上がってきたのは67cmの腹パンの真鯛でビックリ!

3/6に女の子が産まれたので良い記念写真が撮れました。

投稿者
3590
釣り場
神奈川県
釣行日
2024年03月15日
釣行時間帯
6:00~12:00
使用アイテム


釣果
真鯛67センチ

更新日:2024.04.04

冬の厳しい明石を海苔パターンで攻略!

今回の釣行は2月25日、大潮。
釣り場はこちらも久々、明石〜淡路沖でのタイラバです。真冬のこの辺りのタイラバは本当にボウズ覚悟で挑むくらい厳しいので、今回も怖かったです。。

直近のこの辺の釣果は朝一の時合い勝負みたいで、今日の潮的にも9時半くらいまでが勝負!とイメージして乗船!

朝一は安定のオレンジゼブラで試すも、ほんの少しの前あたりがあるくらいでバイトまではこず、珍しくあまり感触良くなさそう…。
なら、最近の海苔パターンから、安定のマジョーラゼブラに変更!そしてすぐヒット!
当たりパターンはスローで巻いた3〜4巻、ほぼボトム。やっぱ冬はスロー気味の巻き安定、そしてマジカーリーマジョーラゼブラ強し!

2枚目も同じネクタイでしたが、これは両隣がヒットした直後のトリプルヒットで、恐らく完全に捕食スイッチ入れてもらったラッキーパンチ的な1匹!でも感謝!

そして…ここまでが時合いで、それからは予想通りの修行タイムでした。。

そんな中、活性低いのでシルエット小さく、かつ海苔パターンをカバーしつつ他のアピールでも攻めれそうなマジカーリーJr. しまエビレッドをチョイスして探っていたら、船中当たりなしの中でも奇跡の1匹追加!
これもヒットパターンはほぼ同じでしたが、貴重な1匹を誘い出してくれて、これが決め手で竿頭まで頂けました!

冬の厳しい明石タイラバですが、アピールするシルエットとカラー、後は攻めるタイミングをちゃんとイメージするのが釣果直結だ、と再認識した1日でした〜。

イメージドンピシャで釣れたので、結果的に本当に凄い楽しかったですヽ(*゚д゚)ノ

投稿者
Ryoryo
釣り場
兵庫県
釣行日
2024年02月25日
釣行時間帯
6:00〜13:30
使用アイテム


釣果
真鯛40〜50㎝ 3匹

更新日:2024.03.14

タイラバ明石

タイラバ 2/13 tue

釣り船 明石ステイゴールドさん
今年も海苔パターンがついに来ました!
マジカーリーJr オレンジゼブラでした
海苔パターン特有のモゾモゾっとした当たり!

上がって来た鯛は、口からお尻から海苔出まくりでした😆

今回は全て
スタート マジカーリーJr
オレンジゼブラ、マジョーラ、ブラックゴールドでした。

釣果 鯛5

投稿者
yasuakiki_fishing
釣り場
兵庫県
釣行日
2024年02月13日
釣行時間帯
06:00〜13:00
使用アイテム

釣果
真鯛

更新日:2024.02.24

真冬の瀬戸内タイラバ

連日の強風が落ち着いた2月9日、大潮、新月、上げ3分〜満潮まで。
久々のタイラバに心躍らせつつ、真冬の脂がのり始めた鯛を求めて、この日も小船で海岸沖の岩礁〜砂地のところへ。

前年の記憶をたどり、水深15mの岩礁で反応の良かったシリコンネクタイのブラックカーリーから1流し目。
すると、いきなりコンコンっとノックされ、そのままフッキング。

あれっと考えているうちに2匹目も続いて、活性が高いのか?、、、と。
落ち着いてと自分に言い聞かせ、鯛を締め血抜きをしていると牡蠣の殻?みたいなものがお腹から出てきて、初心に戻り観察。

海苔?フジツボ?も混じっているし、海老やら蟹など底地のものがいっぱい出てきて、なるほどっと。

これはゼブラが有効だと信じて、オレンジかレッドのマジカーリーしかないと着底後に10〜15巻きを徹底して底地攻め。

水温も12℃ぐらいだったので、巻き速度もデッドスローを意識して巻いているとヒットが続き、無双状態に。
着底ドンっというのもあり、次々に釣り上げる鯛にすれないことを祈りつつ、バタバタっと5、6匹。

しかし、時合はやっぱりここまで。
鯛も少し浮き始めて、2時間アタリなしで心が折れ始めカラーチェンジを繰り返しだし迷走状態に。

こーなると魚探とにらめっこが多くなりますが、空を見上げてると知らぬ間に曇り空。
鯛は底から3〜6mぐらい浮いた反応ばかりだったので、レバーを締めてフォールを遅くし、少し目立つ?のではと考えてピンクのマジカリーjrにシリコンネクタイカーリーのレッドグローの半分カットをつけて丁寧に巻いてみました。

すると、予想的中でモゾモゾした前あたりからの早掛けで50サイズを追加し、モチベーションも復活。
やはり冬はゆっくり巻きで、ネクタイが細めかつ小さめが自分の中では有効のように感じます。
結果、その後も小さめのアタリが続いて何枚か追加したところで潮止まりになり納竿でした。

今回は活性が良いほう?だったですが、冬のタイラバは遅めの巻きでも有効なマジカーリー、そしてシルエットが小さめのjrに頼る機会が多くなりそうです。

出港する前は海苔パターンかと考えていたところ、鯛のその日の好みに対応できて、つつ抜けが達成でき大満足でした。
寒さ厳しい真冬の瀬戸内タイラバでは、どんな状況にも合わせられるようにカラーも種類も揃えておくことの初心に戻れて良かったです。

無双、迷走、復活、と楽しいタイラバを今年も続けていきたいと思います。

投稿者
三つ巴
釣り場
愛媛県
釣行日
2024年02月09日
釣行時間帯
8:00〜12:00
使用アイテム


釣果
マダイ30〜55

更新日:2024.02.24

渋い真鯛をネクタイのサイズで攻略

真冬のタイラバ釣行、好調果が続いている大阪湾小島沖へのタイラバに行って来ました。

朝イチは『マジカーリー シマエビレッドSK』で中層に浮いた真鯛を20巻前後でヒットさすもののその後乗り切らないショートバイトに苦戦。。

アピールはそのままに『マジカーリーJr. エビオレSK』に変えてみるとこちらが大正解。

コンパクトなシルエットでアピールする動きぐに食い渋る真鯛にちょうどよく、立て続け4枚ゲット!!

最後に中層で40センチほどの良型真鯛を釣り上げ、ストップとなりました。

マジカーリーの使い分けて食い切れないアタリが拾えます。
皆様もお試しください。

投稿者
shuuji_oh
釣り場
和歌山県
釣行日
2024年01月29日
釣行時間帯
7:00〜12:00
使用アイテム


釣果
真鯛40センチ計/6枚

更新日:2024.01.30

真冬のタイラバパターン@小豆島

今回の釣行は1月14日、中潮。釣り場は個人的に久々の小豆島で2024の釣り初め!
真冬のタイラバ…真冬は毎度厳しいのでボウズに怯えドキドキしながら行きました。。

1流し目、じゃあ準備できた人からどうぞ〜、の掛け声後、ネクタイ選んでいる最中に横の人が早速ヒット…!!時合い!?と思い、目についたマジカーリー オレンジゴールドスケールをすぐ装着し釣り開始!

活性が高いならオレンジ系マジカーリーが鉄板と信じて数回着底〜巻き上げをしながら、巻き速度デッドスローに変えた直後に早速ヒット!少し浮いた反応もあったので、反応の少し上まで丁寧に集中していたら、もぞもぞした前あたりからのヒットだったので、結構追従してきてたみたいでした!

冬のタイラバはやっぱ遅めの巻きが当たりな事が多いですね、そしてやはり鉄板マジカーリー…毎回助けられてます。

お次は違う場所にて、でもやはりここも渋い気配…周りはベイトでバーチカル、ネクタイは様々な感じ。アタリもないので、スピニングでキャストし少し探りながら周りとはアクションを変えてみることに。

活性も低そうなので少し小さいシルエットでゆっくり誘おうと思い、ネクタイはマジカーリーJr. シマエビレッドSKで始めた直後にヒット!こちらも前アタリがしっかり分かったので、少しだけ巻きを緩めた際のバイト〜ヒットでした!

周りは少し海苔パターンが入っていたりなど聞いていましたが、STARTのオレンジと赤系オレンジはそのタイミングのベイトが何であっても、オールラウンドに結果が出ます。

また、今回の釣行では初めて自作フックと合わせてみたんですが、フックの位置とネクタイのバランスが意外と難しい…オリジナルのフックセッティング見ながらもっと勉強しようと思います。

なんせ厳しい真冬の瀬戸内タイラバでもしっかり結果が出て本当に良かったです!

今年も楽しくタイラバしていきたいと思いますヽ(*゚д゚)ノ

投稿者
Ryoryo
釣り場
香川県
釣行日
2024年01月14日
釣行時間帯
7:00 - 13:00
使用アイテム


釣果
真鯛 40〜50㎝

更新日:2024.01.30

和歌山県加太沖 マジカーリーJr.でマイクロベイトパターンを考慮!

昨年末より良く通っている和歌山県加太沖タイラバ釣行

この日は水温低下の影響を受け、今年に入り水温も一気に下がり15℃と低め。。
魚探にはかなりのベイト、鯛の反応があるのですが全く口を使わず時間だけが経過、おまけに極寒。坊主も過ぎる展開に涙。

そんな時、近くに鳥山が出来ており何気なく近づいてみると大量の小魚が目視出来るほど泳いでおり、もちろん魚探にも中層までビッシリ反応有り!

以前の投稿にも記載した、正にマイクロベイトパターン!

ですが、マジカーリーでは全く反応が無い。お触りも無い。。

もしやと思いアピールはそのままにネクタイサイズダウンの『マジカーリーJr.』を投入してみると、直ぐにメジロ2本が釣れ経験上ベイト+青物の下には間違いなく真鯛がいる!

信じて巻くと即バイト!信じて良かったマジカーリーJr.!!
釣果は全てマジカーリーJr.、船中全員マジカーリーJr.で攻略完了、後は釣るだけ笑 更にシマエビレッドSK大活躍!!

単純な答えは『ネクタイのサイズが大きかった』でした。。

ネクタイのサイズダウンでしたらシングルカーリーでも良いのでは?と言う意見もあると思いますが1.0→1.5ktへと潮が速くなるポイントでしたので、シングルカーリーでは潮負けしネクタイが細長く間伸びしてしまいアピール力に欠けており、実際にシングルカーリーでは反応が有りませんでした。

水温低下による鯛の活性が下がり、ベイトのサイズにマッチしたマジカーリーJr.が正解でした。

水温低下するだけでパターンが変わるタイラバ。奥深い最高な釣行でした。

投稿者
shuuji_oh
釣り場
和歌山県
釣行日
2024年01月09日
釣行時間帯
8:00〜14:00
使用アイテム

釣果
真鯛最大45センチ4枚

更新日:2024.01.30

次ページへ »