USER REPORT

ユーザーレポート

ユーザーの皆様の釣行レポートを募集しています!
是非お気軽にご投稿ください。

レポートを投稿する

USER REPORT

ユーザーの皆様の釣行レポートを募集しています!是非お気軽にご投稿ください。

HIT ITEM

ARCHIVE

CATEGORY

加太沖でナナマル!! 定番カラーのオレンジゼブラで大鯛ゲット

加太沖の大鯛ポイントでの釣行。

長潮などの潮の緩い日に大鯛が釣れるとのことで行ってまいりました。

水深は50メートルとあまり深く、風も強くないのでtg 60gにマジカーリーオレンジゼブラのセッティングで挑みました。

水温はまだまだ低い11℃、活性低くショートバイトに悩まされながら、少し巻きをスローに落としたところで強烈なバイト。

丁寧なやり取りで内海ナナマル釣れました‼️

加太沖はオレンジゼブラカラーが定番でシーズン通して良く当たります。マジカーリーは大鯛ヒット率高いですね。

その後潮も緩み、1ノットを切ったところでマジカーリーJr.を投入。

同船者がツインテールタイプのネクタイで良く当たっていたので、こちらもオレンジゼブラとレッドゼブラの2枚付けにしたところで1枚追加でしきました。

加太沖ももうすぐで春の予感、オレンジゼブラカラーお忘れなく。

投稿者
shuuji_oh
釣り場
和歌山県
釣行日
2024年03月19日
釣行時間帯
7:00〜14:00
使用アイテム


釣果
真鯛70センチ他2枚

更新日:2024.04.04

カラーに迷ったら2枚付け 明石海峡海苔棚で良型真鯛

明石海峡西側、ポイントは海苔棚での釣行です。

こちらのポイントではマジカーリーマジョーラゼブラが最近のヒットカラーとの情報が有りましたが、私の海苔パターンのお気に入りカラーはブラウンゼブラ。

両方のカラーどちらもが海苔パターンに有効でしたので、潮を考慮してシングルカーリーマジョーラゼブラとシングルカーリーブラウンゼブラの2枚を付けた海苔海苔カラーが渋い中でヒット!
良型40オーバー!

その後別のポイントではパターンが掴めず、こちらも潮を考慮してシングルカーリーに望みをこめて選択、カラーは汎用性の高いオレンジゼブラを選ぶと納竿ギリギリで良型50アップをゲット!!

潮回りからも厳しい釣果になるのは予想しておりましたが、新たな海苔パターンの有効カラーが発見できたのと、やはりシングルカーリーは潮が比較的緩く鯛がアピールを嫌がる渋い状況での威力には恐れ入りました。

シリコンネクタイシングルカーリー、やっぱり釣れますね。
困った時はシングルカーリーです。

投稿者
shuuji_oh
釣り場
兵庫県
釣行日
2024年02月29日
釣行時間帯
6:00〜13:00
使用アイテム

釣果
真鯛50センチ/46センチ計2枚

更新日:2024.03.14

明石海峡西側 海苔パターンのキモはネクタイカラー

極寒の中、明石海峡名物海苔パターンに挑んできました。

釣行日の1週間前、同じ海域の釣行ではまさかの船中完全試合。

その日から得た経験から潮の緩い浅場30〜40mラインのポイントではシングルカーリーマジョーラから試してみるとショートバイトは多数有るもののフッキングには至らずモヤモヤ。

当日は天候が曇天ということもあったので少し濃い海苔色のシングルカーリーブラウンゼブラにネクタイチェンジすると、さっきまでとは違うひったくるアタリに変わり底から15巻きほどで2枚ゲット。

その後50〜70mのやや深場へポイントチェンジしたのでネクタイを深場に強いマジカーリーに変え、彩度を上げるためレッドゼブラにカラーチェンジすると、底から20巻あたりで良型1枚。

さあ、これからという時に濃霧がキツくなり、安全第一に泣く泣く帰港しました。

鯛の主食が分かっているだけにネクタイ選びは簡単なのですが、天候や潮色、深さにより海苔の見え方が変わるんでしょうネクタイやカラーをチェンジをしてみた結果、渋い時期にしては良い釣行となりました。

底の釣りも良いですが、冬の時期の海苔海苔中層パターン攻略しがいがありました。

投稿者
shuuji_oh
釣り場
兵庫県
釣行日
2024年02月20日
釣行時間帯
6:00〜12:30
使用アイテム


釣果
真鯛48センチ計3枚

更新日:2024.03.14

渋い真鯛をネクタイのサイズで攻略

真冬のタイラバ釣行、好調果が続いている大阪湾小島沖へのタイラバに行って来ました。

朝イチは『マジカーリー シマエビレッドSK』で中層に浮いた真鯛を20巻前後でヒットさすもののその後乗り切らないショートバイトに苦戦。。

アピールはそのままに『マジカーリーJr. エビオレSK』に変えてみるとこちらが大正解。

コンパクトなシルエットでアピールする動きぐに食い渋る真鯛にちょうどよく、立て続け4枚ゲット!!

最後に中層で40センチほどの良型真鯛を釣り上げ、ストップとなりました。

マジカーリーの使い分けて食い切れないアタリが拾えます。
皆様もお試しください。

投稿者
shuuji_oh
釣り場
和歌山県
釣行日
2024年01月29日
釣行時間帯
7:00〜12:00
使用アイテム


釣果
真鯛40センチ計/6枚

更新日:2024.01.30

シングルカーリーで中層真鯛攻略 スポーニング前の真鯛には『赤』が効く

水温も12℃台に下がった加太沖での釣行。
真鯛は相変わらずベイトに付いており、底から10m〜20mと浮いたところに反応多数有。

まずは迷わず『シリコンネクタイマジカーリー シマエビレッドSK』を投入しますと、1投目から55センチの良型真鯛をGET!!
こちらの真鯛、お尻が赤く染まっており真鯛がスポーニングの準備に入ってたのだと確信しました。

その後冬特有の乗り切らないショートバイトに悩まされ、潮も1ノット前後と緩やかになりましたので、『シリコンネクタイカーリー シマエビレッドSK』の赤色の割合が多いネクタイを投入しますと、立て続けに4枚ヒット!
アピール控えめなシングルカーリーの動きと、真鯛の活性がマッチした選択となりました。
沈黙の時間帯も有りましたが、最終的には良型含む7枚と寒冷期にしてはまずまずの釣果が得られました。

この日のヒットパターンは、赤系ネクタイで中層早巻きがヒットパターンで、特にアピールを控えた小さ目のネクタイにバイトが集中しておりました。

真鯛もスポーニング準備に入っており、赤系ネクタイに好反応な時期になりました。相変わらずのベイト付きですので浮いた反応も多いです。

赤系STARTネクタイで中層早巻き、是非お試し下さい。

投稿者
shuuji_oh
釣り場
和歌山県
釣行日
2024年01月18日
釣行時間帯
7:00〜14:00
使用アイテム


釣果
マダイ55センチ/7枚

更新日:2024.01.30

和歌山県加太沖 マジカーリーJr.でマイクロベイトパターンを考慮!

昨年末より良く通っている和歌山県加太沖タイラバ釣行

この日は水温低下の影響を受け、今年に入り水温も一気に下がり15℃と低め。。
魚探にはかなりのベイト、鯛の反応があるのですが全く口を使わず時間だけが経過、おまけに極寒。坊主も過ぎる展開に涙。

そんな時、近くに鳥山が出来ており何気なく近づいてみると大量の小魚が目視出来るほど泳いでおり、もちろん魚探にも中層までビッシリ反応有り!

以前の投稿にも記載した、正にマイクロベイトパターン!

ですが、マジカーリーでは全く反応が無い。お触りも無い。。

もしやと思いアピールはそのままにネクタイサイズダウンの『マジカーリーJr.』を投入してみると、直ぐにメジロ2本が釣れ経験上ベイト+青物の下には間違いなく真鯛がいる!

信じて巻くと即バイト!信じて良かったマジカーリーJr.!!
釣果は全てマジカーリーJr.、船中全員マジカーリーJr.で攻略完了、後は釣るだけ笑 更にシマエビレッドSK大活躍!!

単純な答えは『ネクタイのサイズが大きかった』でした。。

ネクタイのサイズダウンでしたらシングルカーリーでも良いのでは?と言う意見もあると思いますが1.0→1.5ktへと潮が速くなるポイントでしたので、シングルカーリーでは潮負けしネクタイが細長く間伸びしてしまいアピール力に欠けており、実際にシングルカーリーでは反応が有りませんでした。

水温低下による鯛の活性が下がり、ベイトのサイズにマッチしたマジカーリーJr.が正解でした。

水温低下するだけでパターンが変わるタイラバ。奥深い最高な釣行でした。

投稿者
shuuji_oh
釣り場
和歌山県
釣行日
2024年01月09日
釣行時間帯
8:00〜14:00
使用アイテム

釣果
真鯛最大45センチ4枚

更新日:2024.01.30

2024初釣りは竿頭START

若潮
徐々に風も強まる予報で早上がりも覚悟し、真冬の明石海峡へ初釣り。
潮止まり前後に時合があり、底を丁寧に巻く事を意識して、着実に数を伸ばす事が出来、初釣りから竿がになれました。
当日はボリュームを抑えたセッティングが良く、シリコンネクタイカーリーが良い仕事をしてくれました。

投稿者
まえきん
釣り場
兵庫県
釣行日
2024年01月07日
釣行時間帯
6:00〜13:00
使用アイテム

釣果
マダイ40cm、他5匹

更新日:2024.01.09

冬の加太沖タイラバでつ抜け!! マイクベイトパターンにはシマエビレッドSKが効く!!

真冬の加太沖での釣行

前回の釣行から10日程経過し、水温も18℃から一気に低下し15℃と下がりやや低め。

真鯛は前回と同様ベイトに付いており、底から10〜20mとやや浮いた反応。まずは定番のオレンジゼブラから冬の加太に強いエビオレSK、前回のヒットしたシマエビレッドSKとネクタイをローテーションしてみると、シマエビレッドSKへの反応が抜群にいい。

カラーの目星もついたところで、薄いアタリを丁寧に底から丁寧に上まで巻き巻き…。
底から少し浮いたところでよくヒットし、終わってみれば11枚でしたが、掛かる真鯛のほとんどが唇の皮一枚と冬独特の薄い掛かり。。
鯛の活性化低く食いが浅いのでドラグを緩めがちですが、少し締めて上手くテンションを保ち乗せ調子が良かったです。

ネクタイもマイクロベイトパターンにはシマエビレッドSK一択でよしでした。

年内最後の釣行で、年が明けるとまたパターンが変わってるかも分かりませんが、和歌山加太沖タイラバにはマジカーリーシマエビレッドSKお忘れなく〜。

投稿者
shuuji_oh
釣り場
和歌山県
釣行日
2023年12月25日
釣行時間帯
6:00〜15:00
使用アイテム

釣果
マダイ45センチ他マダイ10枚

更新日:2024.01.09

冬のタイラバ 釣り納め

今回の釣行は12月26日、大潮。ターゲットはいつも通りタイラバにて年末年始に向け美味しい鯛を。

釣り場はホームの兵庫県家島諸島周辺です。

釣り自体久々で、まずは感覚を戻したい、と思い、選択したのはどのフィールドでも激強のマジカーリー、オレンジゼブラ!

1流し目、落として着底後少し気持ち早めの巻きでいくかー、と3巻でコココンッ!巻き合わせ〜のったかなー、ってとこで合わせてしっかりノセて、最短GET!強すぎてびっくりでした。。

ふた流し目は、初使用のマジカーリーJr.、こちらもオレンジゼブラ!こちらはモワッとした違和感アリアリの前当たり!少し巻きを緩めてしっかり食わせてこちらもGET!

途中浮き気味の鯛狙いもあり、色々感覚を戻しながら終始楽しめました!

また、この日はそろそろ海苔パターンが開始しているとの情報から、マジカーリー マジョーラゼブラでキャスティングしていると、ドラグ出まくりの大物がかかるも針ユニットのラインごと切られてバラし…鯛な感じでは無かったのでサワラかヒラメか…
悔しかったですが、マジカーリーのアピール力を実感して、無事今年の釣り納めすることが出来ました♪

冬はタイラバも厳しくなりますが、このエリアとSTARTのユニットは、ボウズ知らずでほんと楽しめますね〜

来年も色々と勉強しながら釣果伸ばしていきたいと思います!

ヽ(*゚д゚)ノ

投稿者
Ryoryo
釣り場
兵庫県
釣行日
2023年12月26日
釣行時間帯
6:00〜13:00
使用アイテム


釣果
真鯛 30〜50㎝

更新日:2024.01.09

次ページへ »