NEWS&TOPICS

新着情報

【釣行レポート】淡路エリアで、2023年タイラバ釣り納め!by わたる君

明石や淡路島エリアをメインに釣りをしているわたる君から、昨年末の釣り納めタイラバの釣行レポートをいただきました!
ぜひご覧ください。

 

釣り納めももちろんタイラバ

みなさん、こんにちは。わたるです。

2023年ももう終わり。今回は釣り納めに、ホームの淡路エリアでタイラバへ行ってきました。

今回お世話になったのは、育波漁港から出船されている銀鱗丸さん。
以前まで栄真丸で出船されていたなるや船長が、この度独立することになり、新しく開業した釣り船です。


僕が1番お世話になっていて、タイラバ大好きな船長ですので、皆さんも是非行ってみてください。

 

浅場からスタート!

この日は大潮。
まずは水深20m前後のポイントからスタート。
反応は底の方でポツポツある感じ。
まずはベイトで様子見するも当たらず…、スピニングに持ち変え広範囲を探ることに。
キャスティングして少しゆっくり巻いてくるとすぐに当たりが‼️
途中でバラしてしまいましたが、同じパターンですぐにヒットし、ナイスな1枚目をゲット!

2step TGヘッド45g+シリコンネクタイカーリーのレッドスケールカラーの組み合わせでした。

 

未知のエリアへ

1箇所目で何枚か拾ったところで、船長から「全く行ったことないエリア行こか」と。
そういう時ってワクワクしません?笑

少し走りポイントにつくと、周りは全く船がいない状況。
余計燃えますよね!笑
水深は先ほどと変わらずですが、魚探には多いところで底から5mまで反応が。
ここがチャンス!…と、思い集中しながら巻くと、底からの立ち上がりですぐにヒットし、可愛いサイズですが真鯛をゲット!

そこから潮が早くなり、僕の釣り座は船底に入り込む側。
周りもなかなか当たりが遠くなってきたので、みんなと違うことをすることに。

この判断が、、、

 

スピニングに持ち変えキャスト。
巻いていると、バーチカルな角度になってきた時に急に引ったくるようなバイトが‼️
元気な真鯛ゲットでした。

 

パターンを掴んで初場所攻略!

先程の真鯛を釣ってから、流しを変えるごとに少しずつ潮が早くなっていく状況に。

しかし、ヘッドを重くすると当たらない。次の流しで、ヘッドを軽くし直してキャストすると、すぐに当たりが!
「ここのパターンはこれや!」と思い、同じパターンで複数枚ゲットできました!

ネクタイは、シリコンネクタイ カーリーのレッドスケールカラーに少し切り込みを入れたオリジナルカスタム。
これずっと前からやってますが、マジで釣れます!

結果は8枚竿頭。(写真は、船中釣果。)
全てシリコンネクタイカーリーとマジカーリーでの釣果です。
寒くなってきて、中々タイラバに行けていませんでしたが、満足いく釣り納めでした。
だんだん渋くなる時期になってきましたが、まだまだパターンがあえば数も狙えそうなので、皆さんもぜひ攻略しに行ってみてください!

 

タックルデータ

ロッド:がまかつ 桜幻鯛ラバーX B69ML-solid.F / がまかつ 桜幻鯛ラバーR S65ML-solid.F

リール:SHIMANO 21カルカッタコンクエスト200 / SHIMANO 23ヴァンキッシュC3000SDH

ライン:XBRAID オムニウム0.6号 200m

リーダー:SUNLINE トルネード松田スペシャルBLACK STREAM3号

タイラバ:START 2step TG 45〜60g / START 2step TG JOY 60g

ネクタイ:START シリコンネクタイ カーリー / START シリコンネクタイ マジカーリー

 

遊漁船データ

銀鱗丸

淡路島 育波港より出船

INSTAGRAM:@naruya.ginrinmaru