NEWS&TOPICS

新着情報

2022.12.06
By   SAKAMOTO

【攻めのウエイト選択】キモは…「確実な底取り」と「素早いタッチアンドゴー」

皆さんこんにちは。テスターの坂本です。

秋も深まってきた先日、淡路島西岸に鯛ラバへ行ってきました。

攻めの80gチョイス

この日は前日まで続いた凪とは打って変わって、北風の爆風で海況も白波が立つ荒れ模様。船もドタバタです。

船は水深30m程のポイントに向かいます。

ネクタイには瀬戸内定番の「シリコンネクタイカーリー」を選択。

シリコンネクタイ カーリー

ポイントは水深30m程。本来であればヘッドの重さは60gあれば十分釣りになりますが、ここではあえて80gを選択します。

巻きはいつもの様に回数に変化を付けながら探っていくと、最初の流しでいきなり反応が! ガツガツとしたバイトの後、心地よい引きでグッドサイズをゲット。

幸先良く一枚目をゲットできたので、このまま続くかと思いましたがそこから沈黙…。海況も北風が強く大荒れで早上がりに…天気には勝てませんでした。

とは言え、非常に難しいコンディションの中、ヘッド重量の選択によりクオリティフィッシュのゲットに繋げることができました。

「確実な底取り」と「素早いタッチアンドゴー」

で、なぜあえて80gを選択したかと言いますと…。冒頭にも述べましたが水深30mですと60gで十分釣りになる水深です。ですが、この日は大荒れで船もドタバタ。アップダウンの激しい中、ワンランク上の重さによって底取りの感度を高めた…という訳です。

私が考える鯛ラバの釣果アップのコツは「確実な底取り」と「素早いタッチアンドゴー」にあります。この二つが疎かになると鯛に見切られる可能性が高まり、必然的にバイト数は減少します。

今回の様な海況ではあえて80gを選択するという「攻撃的なヘッド選択」によって、底取り感度を高め貴重なバイトを得ることができました。

今回使用したヘッド「2Step TG」をはじめ、ドテラ攻略に適した「2Step TGドロップ」は重めのウエイト、45g〜120gまで様々なシチュエーションに対応できる重量が揃っています。ヘッドの重さによって戦略を変える…皆さんも一歩上のヘッド選択を試してみてください。

登場アイテム

・ 2stepTG ヘッド 45g / 60g / 80g

・シリコンネクタイ カーリー